年齢に合ったシート選び|清潔を保ちやすいベビー布団の選び方|肌が敏感の赤ちゃんの為に

清潔を保ちやすいベビー布団の選び方|肌が敏感の赤ちゃんの為に

年齢に合ったシート選び

赤ん坊

最適なシートの選び方

チャイルドシートの着用が義務化されている日本では、子供が生まれたらチャイルドシートを購入することが必須となります。値段もある程度するものですので、安全性が確立しており、子供が快適に座ることのできるチャイルドシートを選びましょう。チャイルドシートを販売しているメーカーは、ベビーカーも作っているところが多く、チャイルドシートをそのままベビーカーに乗せることができたりするので、どの程度車を利用するのかなども考慮に入れて選びましょう。新生児、乳幼児兼用のチャイルドシートは4歳まで使えます。幼児、学童兼用チャイルドシートは10歳ころまで使えますので、使用頻度や生活スタイルに合ったものを選ぶようにしましょう。

レンタルか購入か

新生児から車で移動する場合、必須になるのが新生児用のシートです。使用できる期間は0歳から1歳頃までと短い割に、3万円近くの価格が多いです。使用頻度が少ない人はレンタルをすることもできます。レンタルの場合の方が価格が安く済む場合もありますので、乗車回数などを検討してから購入をおすすめします。チャイルドシートを購入する時には、適合車種であるかどうかを確認し、また、安全基準をクリアしているものであるかを知っておく必要があります。中古品などを購入した場合は注意が必要です。また、シートベルトで固定するタイプのチャイルドシートは取り付け方が難しく、正しく固定されてない場合も多くあります。取り付けが簡単なものを選ぶことで安全性が守られます。