清潔を保ちやすいベビー布団の選び方|肌が敏感の赤ちゃんの為に

清潔に丸洗いが基本

赤ちゃん

透きとおる肌は弱い

赤ちゃんはおっぱいやミルクを飲んでいるか、おむつが汚れたり汗をかいたりして気持ち悪くて泣いているか、お腹いっぱいで眠っているかが主な仕事です。赤ちゃんの心拍数は大人の2倍ほど。それだけ新陳代謝も高く汗もかきやすいです。ですからお腹いっぱいで眠っている赤ちゃんのベビー布団は赤ちゃんの汗をしっかり吸収し、傷つきやすい赤ちゃんの柔らかい肌をしっかりと受け止める、そして清潔を保ためにすぐに洗うことができ洗っても柔らかいものをしっかりと選びたいものです。赤ちゃんは本当に新陳代謝が活発なので頭にもしろうと呼ばれる白い脂のようなものができるくらいです。ですからベビー布団同様にベビーの枕もしっかり丸洗いできるものがいいでしょう。

デリケートな肌を守る

おくるみをしっかり洗うから布団はそれほど神経質にならなくてもと考えるかたもいらっしゃるかもしれません。それは違います。なぜなら赤ちゃんは産まれてから数ヶ月、寝かされたらそのままの体勢で寝続けます。それに眠っている間によだれやら汗なども布団に落ちていることもままあります。ですからベビー布団はしっかり清潔を保てるものを選ぶことがとても大切です。ベビーを抱っこしたことがある人はおわかりだと思いますが、ベビーの肌はびっくりするほど透明な感じで柔らかいです。傷つきやすいのでよだれやらミルクを少し口からでただけで、すぐに拭いても赤くなってしまうことがあるほどデリケートです。そのため、赤ちゃんの肌質に合ったベビー布団を選んであげることが大切です。何を選んだらいいか分からない方は、ランキングサイトなどを参考にするのをおすすめします。サイトには口コミも寄せられているので、その意見を選ぶ際の基準にしてもいいでしょう。

年齢に合ったシート選び

赤ん坊

車に乗る人で子供が誕生したら必須になるのが、チャイルドシートです。新生児から学童期まで長く使うものですので、買い替え時期を考慮に入れて、安全性が高く機能性に優れたものを選ぶことが大切です。最適なものを選ぶことで、子供も快適なカーライフを送ることができます。

More Detail

離乳力の頃に与える

ウォーター

赤ちゃんが離乳食に変わる頃には水を飲ませるようにします。水は体の出来上がっていない赤ちゃんがお腹を壊したりしないように、煮沸して人肌くらいの温度にしてから飲ませるようにします。ミネラルウォーターなら軟水を選んで下さい。

More Detail

絶対に必要な物

乳児

ロンパースは、赤ちゃん用の衣服として重宝されるベビーグッズです。股の部分がスナップで開く仕組みになっているので、おむつ交換の際もスムーズに行えます。そして、赤ちゃんが活発に動いていても、はだける恐れもなく、着心地が良いです。

More Detail